1. TOP
  2. >
  3. 翻訳言語
  4. >
  5. 英語翻訳1
  6. 2
サイドバー翻訳言語

英語翻訳

英語翻訳キャッチコピー

専門文書翻訳の最適化。厳選された翻訳者がお客様の選任に

「英語翻訳はジェー・ジョンソンに」。多くのお客様がそうおっしゃいます

英語は事実上の国際共通語として世界で最も多くの人々が理解できる言語です。
英語を母国語としている国は、ご存知のようにイギリス、アメリカ、カナダ、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドなどです。
また、公用語、あるいは第二言語としている国もインド、シンガポールなど数多くあります。
さらに中国、ロシア、イスラエル、ギリシャなどのように、広く熱心に学ばれ、重要な言語として扱われている国々もあり、日本もその中の1つと言えると思います。

現在使われている英語には、大きく分けてイギリス英語とアメリカ英語の2つがあります。
イギリス系の英語が使われている国は、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、シン ガポール、香港、マレーシア、インド、バングラディッシュ、パキスタンなどです。
一方、アメリカ系の英語が使われている国は、アメリカ、カナダ、フィリピン、ハワイ、プエル トリコ、リベリアなどです。
その2つの違い以外にも、人種、地域、社会階層によって、使う言葉に違いがあり、使用する人々が多いだけに、多種多様な英語が存在します。

このように英語は、世界で多くの人々に使われ、コミュニケーションの道具としての役割を果たしておりますので、翻訳の需要ももちろん最も多くあります。一般に「翻訳」といえば、 英語翻訳のことを指すと言っても過言ではなく、翻訳会社の中には英語翻訳のみを扱う翻訳会社もあります。
当社でも他の翻訳会社様と同様、英語翻訳の仕事が最も多く、翻訳全体の中で、英語翻訳が約7割を占めています。
その中で日英翻訳が 約2/3、 英日翻訳(和訳)が約1/3位の割合です。

技術翻訳の翻訳会社として創業以来50年にわたり数多くの翻訳を手がけてきましたが、日英・英日の英語翻訳はその中核です。ですので、挙げればきりがありませんが、取扱説明書、マニュアル、技術資料、仕様書を中心に、電気、 電子、精密機器、産業機械、等のジャンルで、日英・英日翻訳を納めてまいりました。(詳しくは、「翻訳分野」「翻訳について」のページをご覧下さい。)
日英翻訳では、海外に配る文書、ドキュメントの翻訳が多く、英日翻訳(和訳)では、海外の資料、 ドキュメントに書いてある内容の大意を知るための翻訳が多いのが、当社の特徴です。

当社では、日英翻訳はネイティブ翻訳者が、英日翻訳(和訳)では日本人翻訳者が担当します。皆、専門知識を持った経験豊富なベテラン翻訳者ですので、技術翻訳の翻訳会社として高品質な翻訳を納めることが可能です。
もちろん日英・英日以外の多言語にも対応しておりますので、是非ともご用命をお待ち申し上げております。

英語の翻訳がご入用の際は、お気軽にお問い合わせください。